FC2ブログ

ドラゴンとちびっこギャング

お殿様な 龍(茶トラ白MIX)とのほんわかな日々

涙零れ。






やっと、7日に動物病院へ行った事を書きます…(^_^;)

ちょっと日にちが経っちゃったのと
病院行った時に母、風邪で朦朧としていたのとで
その時の記憶を引き出すのが大変で…。

分かりづらかったら、ごめんなさい…(>人<;)


…そして長いです~(汗)




そもそもなぜ病院へ行ったのかと言うと


●9月上旬からできた下あご座瘡
●やっぱり↑この頃にあった、数日間の母への極度の甘ったれ
●涼しくなって運動量が増えたのに太った…
(ご飯の量は変えてません)
●24時間以上ちっちが出ない日の回数が増えている


そんな事が重なって、腎臓も心配だし、
何か他の病気があったりするんじゃないかと思っちゃってハラハラしていたところ、
少し離れた場所にある病院のホームページで
“猫ちゃん健康診断キャンペーン”を見つけて
「これは天の助け?!」とばかりに飛びついたのでした。

でも4コースもあって、一体どれを受けていいのやら分からないし
始めて行く病院なので、とりあえずそのまま行ってみることにしました。




(↑病院帰宅後。なぜかキャリーバッグにまた入る…)



座瘡はできやすい体質なのだろうから、こまめに拭いてあげる
(↑これは近所の病院でも、もちろん言われて実行してます)

“太った”…という事に関しては
「まあ“中年”っていう年齢ですからね~」と言われて、母愕然!∑(゚□゚;)

いや、分かってはいたんだけど、改めて他の人…それも病院の先生に言われると
かなりの衝撃よ?!

だって母のかわい子ちゃんが!
母の甘ったれちゃんが!
母の……!!!_| ̄|○


……すみません、脱線しちゃいましたね( ̄∇ ̄*)ゞ

…で、座瘡はよっぽどひどくならなければ
これからずっと家でケアしていけば良いとして。

母の一番の心配は
ちっちが出ない→腎臓に負担が掛かり過ぎているんじゃないか
…という事。


腎臓その他の臓器に以上があれば血液検査と尿検査で出るけれど
ちっちが“なぜ出ないのか”までは分からないとのこと。

超音波検査やエコーは臓器に形が分かるだけ、とのことで…。

でも、診察台の上の殿下を見ていた先生が

“極度の甘ったれ”も含めて

「感情表現がストレートな子なので、精神的なことが大きいかも…。」
と言われました。

う~ん、そう言われると思い当たることが結構あるかも?!

座瘡ができた頃は旦那の友人が泊まり込んでて
母の時間がちょっとズレて、殿下のお世話の時間もズレちゃったから?

極度の甘ったれはその反動?!

…でも、ちっちが24時間以上出ないのは何だろう…?


とりあえず、先生とお話しした結果、“血液検査+尿検査”を選びました。

検査結果に異常があれば、それからまたお話して決めましょうと。


…んで、殿下は検査室へ連れて行かれ
母は待合室でお会計済ませて待っていたのですが。

…待つって結構長く感じるんですよね~(T ω T)
心配で心配で…。

30分くらいだったかしら~。
キャリーバッグに入った殿下と先生が出て来て
もう一回診察室へ呼ばれ。

先生「採血は出来たんですけど、尿が1センチしか採れなくて…。」


ありゃありゃ?!

…と、思い返してみたら。

ああ~…。
殿下をキャリーバッグに詰め込む前におトイレが使用済みだったような~( ̄∇ ̄;)


というワケで…もう一度行くことになりました。

戻られた殿下、ご立腹でございましたので、ちょっと日にち開けて行ってきます。




(↑病院帰宅後の夜…。ほんとにストレス溜まってる?!)



そんなこんなで家に帰って来て、キャリーバッグから出た殿下。
……な、泣いてる?!
左目からホロリと涙が一粒こぼれ落ちていらっしゃる!!

12時間お食事を絶ったから?!
注射チックンしたから?!
採尿でカテーテル通したのが、屈辱だった?!

…それとももしかしたら、母と離されて一人連れて行かれて
もう母に会えないかと思った?(;´Д`A




去勢手術後にお迎えへ行った時も感じたのですが
殿下、“どこかに連れて行かれて、置いて行かれる”ことに
トラウマがあるのかもしれません…。

当時、ほとんど鳴かない子だったのに
お迎えに行った帰りの車の中で
ずーーーーっと文句タラタラだったのです。

それが、“手術をした事”への文句ではなく
“置いていかれた”ことへの文句に聞こえたのです。

殿下の文句を聞きながら、母平謝りでした…。




…もしそうなら、尿検査行く時どうしよう…。
まさか母も検査室に行くワケにはいかないし。

先生にお伝えするべきなのだろうか?
それとも殿下にガマンしていただくべき??


帰って来て、母の風邪が悪化して
殿下の心のケアも十分にできなくて
夜もちょっと、今度は右目から涙がこぼれていました。
(その後殿下のお部屋でベッタリしたら治まりましたが)


…母、悩み事が増えました。



(↑最近マイブームな寝方。…苦しそうに見えるんだけど。)


そして一昨日の10日の夜。

殿下はリビングで毛布に包まってお休みになられていたので
今のうちに…とお風呂に入ってきて
急いで出て来たら、まだ同じところで横になっていらっしゃいました。
…目は開いてたけど。

髪の毛を整えて、殿下の食器を洗いながら殿下を見ると
毛づくろいされてたのですが、
首輪が邪魔そうだったので、近付いて外そうと首輪に触ったら…。

うぎゃ~!首輪がよだれでビッチョリ濡れてる~!!∑(゚□゚;)
外してみると、よだれを吸って、ずっしりと重くなってる…。

首の下の同じところをずっと舐めていたようで
毛がカピカピによだれコーティングされてました…。

慌てて気を反らせてやめさせたので、ハゲてはなかったのですが
先生のおっしゃる通り、精神的なものの可能性が高くなった気がする。


8~10日まで、大好きな“じじ(義父)”と“ばば(義母)”が旅行でいなかったし
母は夕方から買い物→夕飯支度→後片付けと、
一人だけで、てんてこ舞いでいっぱいいっぱいな感じだったから
殿下は寂しくなられちゃったかしら…?


11日の夕方も、ちょっと同じところを舐め始めたりなんかして
まだ解決しそうにありません…。


母の愛は、今まで通り変わらないんだけれどな~…。

それがうまく殿下に届いていないんだろうな~(T ω T)


去年も8月下旬から様子がおかしかったし
秋は普段よりも、人恋しい季節なのかしら…?
。・゜・(ノД`)・゜・。








ランキングに参加しています!
ポチポチッとしていただけると嬉しいです ♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ


『秋は色々と思い悩む季節なのじゃ…。』
スポンサーサイト



[ 2012/10/12 21:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/10/13 10:36 ] [ 編集 ]
病院お疲れ様でした~
次回行くときはしっこ持って行ったらどうですか?
もちろん長時間の保存はできないので、しっこをしてくれる時間帯なんかもありますが・・・
私も前に通っていた病院は別室に連れて行ってのカテーテル採取でしたが、怖がってしっこ漏らしてしまうようになったのでそれほど怖いなら・・・と思って家で採っていって「これ使ってください」って感じにしてました。
別室に連れて行かれてしまうのが嫌で、今は近所の小さな動物病院にしてしまったくらいだし(^^;)

首はどのあたりをなめているのかよくわかりませんでしたが・・・
胸のほうか背中のほうか・・・
背中側だともしかしたら血液採取で注射したところの可能性もありますがどちらでしょうか・・・
病院って猫にとっては一番のストレスだと思うので、そのストレスと言うのも十分考えられるし、季節的にはアレルギーも出やすい季節だし・・・
原因はいろいろ考えられると思うので、あまり考え込まず次回先生に相談するのが良いのではないでしょうか?
とりあえず禿げるほど舐めずに落ち着いてくれると良いですね。
血液検査の結果が良い結果でしっこも無事に検査できるように祈ってます。

[ 2012/10/13 12:27 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/10/13 14:11 ] [ 編集 ]
かぎよんさん、遅くなってごめんなさい!
いつもの近所の病院はちっちをうちで採って持って行っていて
やっぱり採尿してから病院に持って行くまでに時間が経ってしまうのも気になるので
一応今度の病院で「家で採って来るか病院で採るか」と聞かれたけれど
ここいらでフレッシュなちっちで検査してもらいたいと思った次第なのです…。
何だか今は特にいつ出るか分からないし(^_^;)
2、3日前にはすっっごく久しぶりに1日2回してくれたんですよ~♪

舐めたのは、胸の上を首輪から下4、5センチくらいの幅で
まるでカピカピのよだれかけをしているみたいでした。
その時から、リビングへ行く時も首輪を着けないで様子を見ているのですが
今のところ舐めていないようです。
首輪に付いている金属がダメ?とか、首輪をしたくない季節?とも思ってもみたけれど
注射の可能性も大有りですね~。何せ前科がありますから…( ̄∇ ̄;)
去年、痛み止めの注射を肩甲骨の下あたりに打ってもらったら
そこ舐めてハゲてお洋服着る羽目になっちゃいましたもの…。

もしや秋はハゲの季節?!(*^m^*)

去年の暮れの血液検査は太ももから採血してたし
他の方のブログのお写真で、胸の上あたりから採血しているのを見たことが
あるような、無いような…。
次に病院行った時に、どこから採血したのか聞いてみます_φ(・_・
[ 2012/10/14 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL