ドラゴンとちびっこギャング

お殿様な 龍(茶トラ白MIX)とのほんわかな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君の名を呼ぶ。







昨日の夜、またもや窓の外から

『ぅう~~うぅぅ…』

という唸り声が聞こえてきて

龍殿下のシッポがボンボンに“たわし”になっていたので

「どうせ追い払うなら

一目そのお顔を拝んでみようw 」

(過去記事参照→【厳戒態勢発令中】)

と、窓辺の電気をつけて

そぉっと近づいてみると…。


あぁ…っ!あなたは…!!




「トラちゃん!!!」


『にゃぅん♪』
(↑高くてかわゆい声)



なんと、おばあちゃまのおうちの

半野良…いや、ほとんど野良の

黒毛玉隊ギャング達のママでした…(^^;;





トラ(2014年2月撮影)




2月におばあちゃまが亡くなり

その数ヶ月前から

一緒に住んでたおじさんが入院して

現在おうちはトラちゃんと

その娘で“めめ姫”のママのコトちゃんの二人きり。


一日一回、お義母さんがご飯をあげに行ってます。
(お義母さんが行けない時には私が行きます)





上・コト、下・トラ




トラちゃんは賢くて烈女w


以前も書いた事があるけど

昔は近所の野良さん方の

集会場だったおばあちゃまのおうち。
(たまにデートの待ち合わせ場所でもあった)


トラが隣の家のどこかでコト達5、6匹生み

隣の家の人に見つかって
(↑ご近所の評判あまり良くない)

小雨降る中(確か冬だったような…)

庭先に子猫みんな出されちゃって
(↑おばあちゃまが目撃)

トラが慌てておばあちゃまの家の床下に

子猫みんなを運んだけれど

生き残ったのはコトちゃんだけ。


多分、そのショックで

トラの心に烈火の炎が燃え滾ったのか

近づく野良さん方を追い払い
(当時のボス猫さんや自分の妹まで…)

おばあちゃまのおうちを

我が家と宣言したのです!






コトは超ビビリ、甘えん坊、
ママがいないと私達にも近づかない




安心できる寝床、食べ物にも困らず

そして何より、

人間の愛情を受ける事に幸せを見出したのだと思います。


現在、人と接するのは一日一回。


お義母さんや私が行くと


まず、ご飯の前に撫でろと









かわゆい“おちり”が並びます(*^ ^*)


もちろん精一杯ご奉仕させていただきますよw


トラは多分、ペルシャMIX。

外に出るから少々ゴワついているけど

猫っ毛でふっわふわw w

コトは毛布の様にきめ細やかで

ビビリで行動範囲が狭いからか

結構綺麗w w









殿下と違う手触りを楽しんでます♪



…で、前置きが長くなりましたが
(前置きだったんだ…!)


そういう事情があるのでトラを無下に出来ず…。


トラが唸り始めた時に名前を呼ぶと

かわいいお返事が返ってくるので

トラと殿下に、

「こちらトラちゃんよ。

気は強いけど、かわいい女の子よ♪」

とか

「こちら龍ちゃんよ。

とっても優しい素敵な男の子よ♪」

とか

「仲良くね~、お友達になってね~!」

などなど交互に話し掛けているうちに
(あまり人様には見られたくないけどw )


二人とも落ち着いてきたらしく

殿下のシッポも普通サイズになってきたので

私はその場を辞しました。
(夕食準備中だったのよ…)









結構長い時間見つめ合っていて

時々殿下のシッポがブンブンと

横に振られる事はあったけど

“たわし”になる事はなかったので

まあまあ、上手くいった…のかな?!


…結果は次にトラちゃんが来た時に分かります(;^ω^A


※“なぜトラコトを完全室内飼いにしないのか?”
…は、また後日…m(_ _)m







※※本日長々と失礼いたしました…m(_ _)m


ランキングに参加しています!
ポチポチッとしていただけると嬉しいです ♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ


いつもありがとうございます…m(_ _)m


『余は喧嘩は嫌いじゃぞ~!』
スポンサーサイト
[ 2014/10/11 03:24 ] 母のつぶやき | TB(0) | CM(1)
な、なにやらいろいろと・・・
フクザツな事情が、おありのようで・・・(汗)
[ 2014/10/11 12:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。