FC2ブログ

ドラゴンとちびっこギャング

お殿様な 龍(茶トラ白MIX)とのほんわかな日々
-別アーカイブ  [ 2012-12- ] 

城下町。






昨日の続きでございます…。


龍殿下がお城(出窓)から
城下町へ降りて来られると。





出窓の下の、畳んだお布団の上に鎮座。






『…余はここでおネムするのじゃ。』

このお布団、出窓から飛び降りた時に
殿下が足を傷めないよういつも置いてもらっているのですが、
降りる時には使わずに、毎回ベッドになってます(^_^;)

…というのもこの場所、
エアコンの風が直に当たるのです。


冬はお部屋で1番暖かく、
夏は1番涼しいのです…。


そんなワケで、やっぱりここで落ち着かれた殿下。

ですが、殿下の寝床としては
ちょっと寂しいので…。






母が整えさせていただきました~♪(*^m^*)






『うむ、苦しゅうないぞ。余は満足じゃw』

と、満足顔の龍殿下w



……って、ちょっと待った~!!!

母はさっきからず~~~っと
殿下とお布団で寝ようと待っているんですけど!






『余はここがお気に入りじゃw
母上は一人で寝るべし。』

え~~ん、そんな~!殿下のいけず~(T ω T)


それに、寝ている間中
エアコン付けっぱなしという訳にはいかないでしょう!

さあ母と一緒に寝ましょうよ!


…という説得にも応じていただけないので
エアコンをポチッと消して
電気も消させていただいて。


そうすると、小さい声で
『ウニャ…』と言って
(↑真っ暗嫌い…)
いつもはドタドタと足音させている殿下が
そ~~っと足音を忍ばせて
お布団の中に入っていらっしゃいます(*^m^*)




母が寝ている間、
『外で何やら音がした!』とか

『新聞屋さんのバイクが通った!』とか

『鳥さんの声が出窓の外で!』とかで、

お布団の中と出窓を行ったり来たりする龍殿下。



殿下のモフモフな身体がものすごく冷えていて
お布団へ入って来るたびに
母、目が覚めちゃって
ちょいと寝不足気味でした…( ̄∇ ̄;)




そういえばある朝、ふと覚醒すると

まるでぬいぐるみか抱き枕か…な勢いで
母がガッチリと殿下に抱き付いていました。

そっと目を開けると
香箱組んだ殿下が
まん丸なお目々を見開いて
ものすご~く、困ったお顔をされてましたw

そのお顔が可愛すぎて吹き出しそうでしたが
ちょっと母の顔を殿下のモフモフに埋めさせていただいてから
寝返り打つフリをして解放してあげました。
(殿下は母の目が醒めているのに気付いてませんでした)


殿下ならきっと…と言うか絶対に
スルリと抜けられたハズなのに
ジッと耐えてくれたのね。

そんな殿下の優しさに心がジンと“ぬくホカ”なり、愛おしさも倍増でした(o´ω`o)





ランキングに参加しています!
ポチポチッとしていただけると嬉しいです ♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ


『電気も消すとは…母上は意地悪じゃ!』
スポンサーサイト



[ 2012/12/04 18:14 ] 龍〈りょう〉 | TB(0) | CM(0)