FC2ブログ

ドラゴンとちびっこギャング

お殿様な 龍(茶トラ白MIX)とのほんわかな日々
-別アーカイブ  [ 2012-06- ] 

母、吐露。






連日ノミ話ですみません…。

もう頭の中、その事でいっぱいなのです…。


※本日はお話とはあまり関係のない、かわいい猫の写真をお楽しみ下さい。




昨日、薬局に行って
“ダニ・ノミ用駆除・忌避スプレー”なるものを見つけて
おばあちゃまのおうち用に買ってきました。

確か“ダニアース”だったかな~。


一日で家中するのはムリでも、
一部屋づつでもしてくれるとありがたいのですが…。





↑母モフり後なので、お腹の御髪が乱れています(*^^*)
こんな気持ち良さそうに寝ている時に
奴らを見つけてしまうのでコームで取ります。

そりゃあ嫌われても仕方ないよね~(T ω T)
…だって白いからすぐに見つかるんだもの…。




昨年の年末から年明けにかけて
おばあちゃまが体調を崩してしばらく家から出なくなられてから
体力も落ちて、物忘れも以前より多くなりました。

それまでは綺麗好きでおしゃれなおばあちゃまだったのに…。

暖かくなって、またうちに夕ご飯を食べにいらっしゃるようになったら
表情も明るくなり、昼間も時々お散歩にも行かれるようになったけれど
でもそんな急に元に戻るはずもなくて…。

そして今回の事態も、もしかしたらよく理解してない…のかもしれない…。

土曜日の夕方に、突然旦那の従姉妹さんが来て夕ご飯を食べて行かれたのですが
おばあちゃまがうちに来て従姉妹さんをしばらく見つめて、一言。
「あら…誰だか分からないわ…。」
一緒にご飯を食べてお話しているうちに思い出したみたいだったけれど…( ノ_<。)

年齢的な認知症だけれど、
困惑しているおばあちゃまがとても辛そうで、私も悲しくなってしまう…。


おばあちゃまがそんな感じなので、
一緒に住んでいるおじさまに頑張ってほしいけれど
ご本人がノミに咬まれても気にしてないみたいなんですよね……(-_-b


でも二次被害であるうちは、ものすごく困っているんですけれど…!!
現在“深窓のご子息”で、うちに来た時にノミだらけだった龍殿下に
「もうこんな辛い思いはさせないから!」と言ったのに…(>_<)
人間の家族も咬まれているし、
まだ咬まれてない人も時間の問題だと思うし…。


そして、私は三次被害となる内部寄生虫を恐れている。

こちらも今のままでは時間の問題です。


早くなんとかしないといけないのに、
手探り状態のまま、なかなか前に進まない。





↑矢印が咬まれたあと。左下は殿下の乳首。
こりゃまた微妙なところを咬まれましたな…( ̄∇ ̄;)




昨日の寝かしつけ時も四匹捕獲。

おととい言われちゃったから昨日しなかったけど
やっぱりおばあちゃまが帰られた直後の掃除機が一番効く気がします…。



今朝「あらやだ、こんなところに吹き出物が…。」
と思っていたら、どうも私も肩と左手首を咬まれたらしいです。
直径1mmくらいで、膿んでるのかな?白くポツッと出ています。
ネットで調べていると、普通は一度に数カ所咬まれるようです。

私は蚊にも刺されないタチで、ワンシーズンで一,二ヶ所くらい。
しかも『うわっ、何これ?!マズっ!!』と
まるで途中で吸うのをやめたような微妙な刺され具合です。
…良いんだか、悪いんだかσ(^_^;)



終わりの見えない戦いに、早く光明が射さないかな~。




ランキングに参加しています!
ポチポチッとしていただけると嬉しいです ♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ


『余の為とは言えども、突然のコームは驚くのじゃ…。』
スポンサーサイト



[ 2012/06/04 11:10 ] 母のつぶやき | TB(1) | CM(2)