FC2ブログ

ドラゴンとちびっこギャング

お殿様な 龍(茶トラ白MIX)とのほんわかな日々
-別アーカイブ  [ 2012-05- ] 

気遣い。






昨日の夕方(17:25頃)の龍殿下でございます。




『先ほど、久々に地震があってのぅ。
時間が短かったから、それ程怖くはなかったのじゃ。
…それよりもお昼頃の雷雨と雹が、ちと恐ろしくての…。
余のお部屋に母上とおったのじゃが、余は机の下に隠れたのじゃ…。』






『昨年の大きな地震の時など怖い時には、そこが一番安全での。
嵐がすぎるのを待っておったのじゃ。

…母上は余の事をとても心配してくれてのぅ。
余のあんよの肉球に母上の手の平をくっつけて
安心させようと歌も歌ってくれたのじゃが……。』






『“♪ゆ~きやコンコン、あ~られやコンコン~♪”
って、それは違う気がするのじゃ……。

まぁ、気持ちだけもらっておこうと思う。
余は優しい紳士じゃからな。』






『……しかし、余はそんないいかげんな母上に似なくて良かったのじゃ…。』




だって“雹”の歌ってないじゃないですか~!
“♪あめあ~めふ~れふ~れ、かぁ~さんがぁ~♪”
の方が良かったかな…。

でもそんな楽しい“ランランラン♪”な感じじゃなかったでしょ?
雷鳴って、バケツをひっくり返したような雨降って、おまけに雹…。


“雪やコンコン~”も違ったかな?!

…もっとロックな感じかしら(^_^;)




…龍殿下は母が歌うと、イカ耳で不機嫌なお顔になられます…(T ω T)

殿下が1歳頃には、一緒に歌ってくれてたのですが。


もしかして、母に気を使ってたの?!




ランキングに参加しています!
ポチポチッとしていただけると嬉しいです ♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ


『母上、客観的に自分の歌を聴いてみるのじゃ…。』
スポンサーサイト



[ 2012/05/19 10:54 ] 龍〈りょう〉 | TB(1) | CM(2)